ABOUT

加藤組が目指すものとは。理念・事業内容をご紹介します。

街づくりの
ミライを動かす
企業をめざして

インターネットが生まれ、スマホが必需品になり、
世の中はどんどん便利になってきています。
それと同じように、土木や建築の現場でも
今やドローンが飛び、3Dで設計や進行状況を確認し、
重機も自動運転できるような時代を迎えています。
よりハイテクに、よりスマートに。
街づくりは時代にあわせ、大きく進化しているのです。

建設業には「夢」があります。
私たちのふるさとの風景をつくり、
災害時にも、身近な人たちが暮らす街を守る。
それができるのは、建設業だからこそ。

加藤組は、そんな夢ある建築業で
創業以来80年以上にわたり挑戦を続けて参りました。
歴史と実績を積み重ねると同時に、
これまでの常識に囚われない新たなことにも
積極的にチャレンジしてきたのです。

私たち加藤組は、これからも
街づくりのミライを動かす企業を目指して参ります。

事業紹介

創業80年をこえる歴史のなかで培った技術や経験をもとに、安全な暮らしを支える街づくりに貢献しています。
「土木」では安芸バイパスや尾道・松江自動車道など、社会インフラの整備に努め、「建築」では三次市民ホールや学校など、公共施設を数多く手がけています。「維持」では交通事故による破損箇所の補修をはじめ、大雪の除雪や倒木処理、大雨の河川パトロールなど、「災害復興」では広島豪雨災害はもちろん、全国の被災地に出動し、災害復旧・支援の対応・防災対策に力を注いでいます。
  • 土木工事
  • 建築工事
  • 維持工事
  • 災害支援